• 0120-91-0303
  • facebook QR Code

大和市 照明器具 出張買取

大和市にてクリスタル シャンデリア アンティーク を出張買取させて頂きました。

シャンデリアは、灯火を支持するための2本以上の腕木を有し、天井からつり下げられた照明器具です。現代のシャンデリアはしばしば非常に装飾的で、多くの光源とその光を複雑で魅力的なパターンで散乱させるためのカットされたガラスが多数配列されていることが多いです。

中世における初期のシャンデリアは教会や修道院で大きなホールを効果的に照らすために用いられました。それらは一般的に木製の十字架型をしておりいくつもの犬釘が埋め込まれ、それにロウソクが立てられるようになっていました。これらの全体が天井の留め金やフックからロープで適当な高さに吊り下げられていました。

15世紀以降、リング型あるいは王冠型だったシャンデリアの形はより複雑になっていき、装飾的なものが一般的になっていきました。これらの装飾的なシャンデリアは宮殿や社会の富裕層の家に置かれていました。

ステータスシンボルとしてのシャンデリアの人気は長く続き、18世紀初期までに真鍮で造られた装飾的で長くカーブした腕木をもったシャンデリアが作られ、多数のロウソクを設置するタイプのシャンデリアが多くの商人階級の家に置かれるようになりました。

18世紀、ガラス製造業の発達によって鉛ガラスがより安く製造されるようになりました。この光散乱性の高い反射性ガラスは好評をもって迎えられ急速にポピュラーなものとなり、やがてガラス製のシャンデリアが生み出されました。ちなみに日本でもこよなく愛されています。


シャンデリアは18世紀から19世紀にかけてより複合で精巧な形に発達し続け、ガス灯を用いるものから電球によるものになるに従ってこの伝統的なスタイルの照明はその価格を下げていきました。

日本には明治以降、洋風建築と共に移入され、当時のシャンデリアとしては旧赤坂離宮のものが最も大きく華麗であり、旧朝香宮邸(東京都庭園美術館)内にあるルナ・ラリックのシャンデリアはアールデコ様式のシャンデリアとして有名である。また鹿鳴館のシャンデリアは江戸川区の燈明寺に現存している。

 

リビングに高級感をもたらしてくれるシャンデリア。

インテリアに合わせて色やデザインを選ぶのも楽しみの一つです。

模様替えや買い替え等でご不要になられた照明器具がございました、是非一度ご相談下さい。

メーカーやブランド、ご使用期間や状態によっては高価買取させて頂きます!

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

リサイクル買取センター

all-round RECYCLE INADA

194-0038 東京都町田市根岸2-17-15

0120-91-0303

#リサイクル #リサイクルショップ #買取 #出張買取 #不要品買取 #不要品回収 #遺品買取 #遺品整理 #生前整理 #家具 ##家電 #冷蔵庫 #洗濯機 #液晶テレビ #楽器 #オーディオ #ブランド家具 #デザイナーズ家具 #アンティーク #事務用品 #オフィス用品 #厨房機器 #工具 #町田 #八王子 #相模原 #立川 #調布 #日野 #国分寺 #府中 #大和 #座間

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆