• 0120-91-0303
  • facebook QR Code

国分寺市 酒類 出張買取

国分寺市にて SUNTORY  響 30年 700ml ウイスキー を出張買取させて頂きました。

「響」は、サントリーのウイスキーの中でも、プレミアムブランドとして位置づけられている商品です。

日本人の繊細な感性と匠の技を結実させるというコンセプトのもと、長熟モルト原酒や長熟グレーン原酒を熟練のブレンダーがブラームスの「交響曲第1番」の第4楽章をイメージして作り出しているといわれています。

サントリーの創業90周年にあたる1989年に「響17年」が誕生し、「響12年」や「響30年」など複数のラインナップから構成されたシリーズは、ジャパニーズウイスキーの最高峰として世界中から評価されています。

現在響は「山崎蒸留所」「白州蒸留所」「知多蒸留所」の3つの工場で作られた原酒をブレンドして作られています。

土地によって原材料や樽材、仕込みに使われる水が違うため、3つの工場で作られたウイスキーはそれぞれ違った特徴をもったウイスキーになります。

ブレンダーはそれら個性豊かな複数の種類の原酒たちを、それぞれの長所を伸ばしあえるように絶妙の配分でブレンドを行い、複雑で豊かな味わいを作り出しています。

「山崎」や「白州」などが属するモルトウイスキーは、大麦の麦芽を発酵させて作るウイスキーで、強い個性をもっているため『ラウドスピリッツ』と呼ばれます。

一方「響」のグレーンウイスキーは大麦麦芽に加えて、小麦やトウモロコシなどを原料として作られ軽い風味であるため『サイレトスピリッツ』と呼ばれます。

ブレンデッドウイスキーである「響」は、複数の工場のモルトウイスキーやグレーンウイスキーを掛け合わせて作られているため、その点が他の2種と違います。

響の魅力をご紹介します。

・フルーティな味わいがある…ウイスキーの原酒は複数種類の原料から作られ、蒸留後はミズナラやオークなどの木材で作られた樽のなかで熟成されます。この数年から数十年の熟成の間に原酒には複雑な化学変化が起こり様々なフレバーを持つようになります。「響」はそんな原酒をブレンドして作られることから、パイナップルやベリー類を思わせるようなフルーティな味わいとクリームや蜂蜜のような甘い香りになっています。

・クセが少なく初心者でも飲みやすい…「響」は、個性豊かなモルトウイスキーをグレーンウイスキーと掛け合わせることで、それぞれの持ち味を活かしつつ、飲みやすくまろやかな飲み口に仕上げられています。原酒の個性がウイスキーを味わうための邪魔にならず、むしろ複雑で豊かな味わいとして感じられるように調整されているため、「響」はウイスキー初心者にとってもクセがなく飲みやすいお酒として感じられます。

・高級感のあるボトル…「響」はプレミアムウイスキーにふさわしく、ボトルも彫刻のようなデザインと厚みのあるガラスによって見るからに高級な雰囲気を醸しだしています。贈りものにすれば、もらった側が「いいものをもらえた」と一目で分かるためプレゼントとしても人気です。飲んでいる最中にボトルを鑑賞して楽しむのはもちろん、飲み終わった後のボトルをインテリアとして飾っている人も少なくありません。

「響」シリーズには、シリーズのはじまりとなった「響17年」などの年数を冠したものの他、ジャパニーズハーモニーやブレンダーズチョイスなど多くの種類があります。

リサイクル買取センターでは、古酒も高価買取させて頂いております!

ブランデー、ウイスキー等、古いから捨てようと思っている方!是非リサイクル買取センターにご連絡下さい!

リサイクル買取センター


all-round RECYCLE INADA
〒194-0038 東京都町田市根岸2-17-15
0120-91-0303