• 0120-91-0303
  • facebook QR Code

相模原市 アーロンチェア の出張買取

相模原市にて HermamMiller アーロンチェア Bサイズ を出張買取させて頂きました。

 

アーロンチェアはイームズシェルチェアなどで知られるアメリカを代表する家具ブランド、ハーマンミラー社の人間工学(エルゴノミクス)、人体の運動理論に基づいて設計された高機能ワークチェアで、世界で初めてシートクッションを取り除きメッシュを採用した椅子です。

座る人ひとりひとりの体型や使うシーンに合わせて細かく調整できる機能の充実と、通気性や理想的な体重分散を実現したメッシュの張り地が腰にかかる負担を軽減、腰痛を起こりにくくします。


1994年に誕生しMoMAの永久コレクションに選定され、2011年にはグッドデザイン賞の特別賞、ロングライフデザイン賞をも受賞しました。


高機能チェアは他にも多数ありますが、アーロンチェアほどメディアでの露出が高く、インターネット上での利用者の評価が高いチェアは ありません。腰痛に悩む方からの絶賛の評価もよく目にします。 そして、12年という長期にわたる保証が付いていることも人気が絶えない理由のひとつと言えるでしょう。 

アーロンチェアが1994年にデビューして以来、ハーマンミラーは、一日の仕事を通して変化する様々な姿勢をサポートする最適な方法をたくさん学んできました。

そして世界で最も愛されているワークチェアを21世紀の働く環境に合わせた進化をさせるべく、ハーマンミラーはビル・スタンフと共にアーロンチェアを作り上げたドン・チャドウィックに依頼をしました。彼は、オリジナルのアーロンチェアの設計基準を現代の仕事とテクノロジーを考え合わせながら見直しました。


より強く洗練されたマテリアル、より操作性が良くなった調節機能、新しいフィニッシュオプション、そしてより健康的かつ、より快適な座り心地を備えることとなりました。新しくなったアーロンチェアは、今までにない優れた性能で、座る人のパフォーマンスを高めます。

 

アーロンチェアは3つのサイズ展開、そして多くの調整機能で老若男女、小柄な方から大柄な方まで様々な体型をカバーし、人の理想的な姿勢をサポートします。自分専用で使うならば、それはもう「着なれた服」のようなもの。
ハーマンミラーでは「アーロンチェアはあなたがその場所で何をするにしても、その場所を最高の空間にしてくれるはず」と考えております。 当店でもアーロンチェアは単なる高機能オフィスチェアではなく、座る人の相棒になる椅子と考えております。

 

ハーモニックチルト機構

足首、膝、腰、肩、首を軸とした重心の移動のみでリクライニングが機能し、無理なくバランスを保ってくれるハーマンミラー独自のチルト機構(体を傾けるメカニズム)。

アーロンチェア(現クラシックアーロンチェア)の登場まで、一般的なチェアのチルト機構は筋肉を使って力でリクライニングさせるのが主流でしたが、そんな中登場したアーロンチェアに搭載されていた「キネマットチルト機構」は革新的な機能でした。
アーロンチェアリマスタードではエンボディチェアセイルチェアミラ2チェアといった後発のハーマンミラー製ワークチェアに搭載されたキネマットチルトをより発展させたハーモニックチルトを採用。

ただ背もたれが倒れるだけではなく、それに連動して座面も適切な位置に移動することで最良のバランスを保ってくれます。どんな作業も快適かつ健康的なものにしてくれることでしょう。

 

○自分に合ったアーロンチェアの選び方

アーロンチェアは種類が多いように見えますが、一部の共通点を把握してしまえば、主な違いは仕上げのバリエーション、サイズになります。色に関してはアーロンチェア リマスタードではクラシックアーロンチェアからの定番カラー「グラファイト」の他に、やや明るめの「カーボン」、ホワイトに近い「ミネラル」という3色のバリエーション展開。昔よりも明るい色が用いられることの多い現代のオフィスに調和するよう、黒よりもグレー、グレーよりもホワイトに近い、明るさ・軽さを印象づける21世紀のオフィスシーンに見合うカラーがバリエーションとして設定されました。

 

○環境への配慮から成り立つアーロンチェア  

アーロンチェアリマスタードは再生材料39%、再生可能材料を最大91%使用しています。
アーロンチェアは1994年の発表時に持続可能性の新たな基準を設けました。そして今回のアップデートでは、チェアの重量を約1.3キロ減らし、室内空間における化学物質の排出量が最小限であるかをテストする米国環境基準「グリーンガード」のゴールド認定を取得して、さらに一歩前進しました。

アーロンチェアは誕生当時から解体、リサイクルがしやすい設計になっていますが、解体がしやすいということは修理やパーツ交換などのメンテナンスのしやすさにもつながります。いいモノを直して使い続けることができる仕様そのものが最良の環境保護となります。

 

高価な物は中々手が出しにくいですが、生活のリズムや自分の体に合った物を選びたいですね。

 

リサイクル買取センターでは、オフィスチェア、デスク、ロッカー等も買取させて頂きます。

先ずはお電話お待ち致しております。

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

リサイクル買取センター

all-round RECYCLE INADA

194-0038 東京都町田市根岸2-17-15

0120-91-0303

#リサイクル #リサイクルショップ #買取 #出張買取 #不要品買取 #不要品回収 #遺品買取 #遺品整理 #生前整理 #家具 ##家電 #冷蔵庫 #洗濯機 #液晶テレビ #楽器 #オーディオ #ブランド家具 #デザイナーズ家具 #アンティーク #事務用品 #オフィス用品 #厨房機器 #工具 #町田 #八王子 #相模原 #立川 #調布 #日野 #国分寺 #府中 #大和 #座間

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆