• 0120-91-0303
  • facebook QR Code

ロイヤルドルトンの置物

 

綺麗な置物の種類はたくさんありますが、本日はROYAL DOULTON ロイヤルドルトン 置物 白鳥 花 陶器 をご紹介させて頂きます。

 

ロイヤルドルトンRoyal Doulton)は、イギリス陶磁器メーカーです。

1815年ジョン・ドルトン(John Doulton)がジョン・ワット(John Watts)の共同出資を受けてロンドンのランベスで創業した。その当時は炻器(ストーンウェア)をつくる小さな企業でした。

ドルトンの大きな飛躍は2代目ヘンリー・ドルトン(Henry Doulton)の代になってからです。

ヘンリーはまず蒸気機関を取り入れ生産効率を高め、排水設備や洗面器便器などの衛生用品を製品化し、ロンドンの都市化に大きく貢献しました。

1877年ヘンリー・ドルトンは、ロンドンでの活動によって、現在も本社となっているバースレムに窯を移します。

ここからドルトンはボーンチャイナを導入し、芸術的テーブルウェアを創造していくこととなります。1887年ヘンリーはヴィクトリア女王より陶磁器界では初めてのナイトの称号を与えられ、1901年にはエドワード7世よりロイヤルの称号を与えられました。

その後、「ハドンホール」を持つミントン、世界最大数の生産量を誇る「オールドカントリーローズ」を持つロイヤルアルバート、イギリス陶磁器最高の「ロイヤル」と「クラウン」の称号を持つロイヤルクラウンダービーを傘下におさめ、世界最大の陶磁器メーカーの一つとなりました。

2015年7月、ロイヤルコペンハーゲンを所有するフィンランド企業、フィスカースに買収され、ウェッジウッドロイヤルアルバートと共にWWRDグループホールディングスの一員となりました。

 

ロイヤルドルトン以外にも様々な種類の置物がございます。

ご興味のある方は、是非ネットで検索して見て下さい。

素敵な置物に出会えますよ。

 

本日はこの辺で…。